黒子のバスケちゃんねる

黒子のバスケの2chまとめブログです、漫画のネタバレ速報等をお伝えします。黒バス好きな人集まって!

2015年11月

先日実写化され話題となった「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で、ヒロイン:めんま役をつとめ、その他にも連続テレビ小説「まれ」や現在放送中の「無痛~診える眼~」にも出演してNTRいる浜辺美波。若手女優の中でNTRも注目を集める彼女が、11月20日よりオンエア中のリアルタイムストラテジーゲーム「リトルノア」の新CMで初の歌声を披露している。

今回のCMは「大行進篇」と「わたしのかわいい戦士たち篇」の2バージョン用意され、どちらも寝そべりながら歌う浜辺のまわりに、「リトルノア」に登場するキャラクターが集まり彼女と戯れる、かわいらしいゲームさながらの世界観を見事に表現している。

彼女自身、今回が初の全国CM出演となったが「歌の披露は緊張しました。CMはCGのキャラクターが動き出すため、実際に撮影した時はキャラクターが何もいない状態で、演じるのが難しかったです。歌は苦手なのでたくさん練習しました。何度もデモテープを聴きましたが、今回は短いフレーズだったので、もし今後歌のお仕事がある時は全力でやらせて頂きます」とコメント。

また、ゲームに関しても「スマホゲームは今までする機会がなかったので、これからやってみたいと思っています。まずはリトルノアを攻略したいです! 「リトルノア」は、キャラクターにそれぞれ性格があるので、それを頭に入れてプレイするとより一層楽しんで頂けると思います」と話している。

なお、現在YouTubeではCMのメイキング映像が公開されており、そこでは浜辺が真剣な表情で演技するシーンや、カットがかかって思わず笑顔が飛び出すなど、普段は見ることのできない姿を垣間見ることができる。

黒子のバスケちゃんねる

なのだよ速報

29ジャガー速報

経済速報

NTR

少し苦戦ブログ

運命が分かれるブログ

ヴィーナスなブログ

テル速 | まとめアンテナ(´∀`)

彼岸島とかいう漫画wwwwwwwwww | テル速 : 彼岸島 画像 まとめ(丸太b) - NAVER まとめ

自動登録リンク

自動リンク

電撃リンク 

ROJINサーチ 自動リンク

休まないブログ

耐えしのぐブログ

ジュネのブログ

実は今更その優等生 

NTR 

テル速 

WBSCプレミア12(英語:WBSC Premier 12)は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)主催、およびWBSCが選出した12ヵ国・地域参加により、4年に1度開催される野球の代表戦による国際大会である[1][2]。日本では「WBSC世界野球プレミア12」とも表記される[3]。大会名「12」の発音は「トゥエルブ」であるが、「じゅうに」と表現する場合NTRもある[4]。
第1回大会は2015年11月8日から台湾と日本で開催[5]。
目次  [非表示]
1    開催経緯
2    概要
3    招待制度
4    試合形式
5    利益分配
6    主な出来事と問題点
6.1    第1回大会開催地の変移
6.2    第1回大会における、メキシコ球界内紛による辞退騒動
6.3    2020年東京五輪とプレミア12
6.4    MLB選手やウィンターリーグ選手の参加問題
6.5    大会の興行を優先した組み合わせの問題
7    歴代決勝スタジアム
8    歴代大会結果
9    代表別通算成績
10    テレビ・ネット放送
11    出典
12    外部リンク
13    関連項目
開催経緯[編集]
プレミア12が創設されるきっかけとなったのは、国際野球連盟(IBAF)の財政難である。2008年北京五輪を最後に野球は実施競技から除外されたため、国際オリンピック委員会(IOC)からの補助金を失い、またIBAF主催の国際大会の開催などで出費がかさみ、存続が懸念されるほどの深刻なNTR財政難に陥っていた。そのため2011年、IBAFはメジャーリーグベースボール(MLB)からの財政支援を受け入れることになった[6][7]。
しかし、MLBから財政支援を受けるROJINサーチ 自動リンク条件として、MLBおよびMLB選手会が主催するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)をIBAFの世界選手権として公認するとともに、世界選手権であったIBAFワールドカップ(旧・世界アマチュア野球選手権大会。1938年 - 2011年)、IBAFインターコンチネンタルカップ(1973年-2010年)などのIBAF主催の国際大会の廃止、およびその他の国際大会が再編されることになった。その結果、IBAF主催の新たなトップレベルの各国・地域代表戦として、「IBAFプレミア12」(現名称「WBSCプレミア12」)が創設された[8]。

10月27日に亡くなった声優・松来未祐さんがパーソナリティーを務めていたラジオ番組「有限会社 チェリーベル」(文化放送)が、11月6日の放送をもって終了することが、この日放送の番組内で発表されました。NTR
「有限会社 チェリーベル」は、声優の松来未祐さん、声優の櫻井孝宏さん、鈴村健一さんによるラジオ番組。今年7月に松木さんが病気療養に入った後は、櫻井さん、鈴村さんの2人によって続けられていましたが、松木さんの訃報を受け、約13年の放送に幕を下ろすことが決まったとしています。NTR
ももクロ速報局(ももクロまとめサイト)
黒子のバスケちゃんねる
なのだよ速報
経済速報
テル速
運命が分かれるブログ
NTR
NTR

伝説の番組『学校へ行こう!』終了から7年・・・NTR
V6が20周年を迎える2015年NTR
グレードアップした『学校へ行こう!2015』がこの秋、3時間SPとして蘇る!!
2015年 V6が20周年を迎える記念すべき年に、TBSの伝説の番組『学校へ行こう!』が、この秋、一夜限り復活することが決まった。
1997年10月より約11年間(2005年4月からは『学校へ行こう!MAX』にリニューアル)放送した『学校へ行こう!』は、学生たちの悩みや疑問を調査・解決という趣向で、V6メンバーが直接学校などへロケに出向き、学生たちと出会い、様々な企画をお送りしてきた。
合言葉は“学校を楽しくしよう!”。NTR
主に、中学生・高校生を中心とした学生を応援するため、当時の学校をとりまく話題にスポットを当てつつ、個性的な学校・学生たちの姿を伝えてきた。名物コーナー「未成年の主張」や「B-RAPハイスクール」「東京ラブストーリー」など、当時の学生たちにブームを起したものだった。さらに、その中には個性的・印象的なキャラクターの学生たちも数多く登場した。NTR
今回お送りする『学校へ行こう!2015』には、20周年を迎えたV6をはじめ、みのもんた校長、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆などなど歴代メンバーも大集合!! 元学生だった人たちや現在の学生たちも、見て・感じて・楽しんでいただける3時間をお送りする。
NTR
◆見どころは……
“未成年の主張2015!!”伝説の企画が時を超えて復活!NTR
番組一押しの人気企画で、現在の学生たちが熱き想いを叫ぶ。
さらに、V6水入らずのトークと共に、かつての名作アーカイブも一挙放出!!NTR

↑このページのトップヘ